未分類

夫婦のスケジュール共有に最高!「ハウスToDo」が使いやすくて日常生活が捗る【画像解説あり】

下記のような悩みを持った夫婦やカップルはいませんか?

  • 夫婦のスケジュール共有が大切だと感じている
  • 限られた時間を仲良く過ごしたい
  • ケンカの種を少しでも減らしたい
  • 夫・妻が大好きで常に繋がっていたい

この記事で紹介したいのは『ハウスToDo』という夫婦・カップルでのスケジュール共有を目的としたアプリです。

仕事で触れる機会があり、「こんな素晴らしいアプリがあったのか!」と今では夫婦で利用しています。

使い方も詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

夫婦・カップル向けのスケジュール共有アプリ『ハウスToDo』について


『ハウスToDo』は 夫婦やカップル向けのスケジュール共有アプリであり、Andoroid・iOSのストアからインストールできます。

開発者の内田さんとお仕事をする機会があり、その際に『ハウスToDo』に触れてみたのがアプリとの出会いでした。

開発者の内田優一さん

IT関連の仕事をしていたり、ToDoツールに興味のある方ならBacklog(バックログ)というツールを聞いたことがあると思います。

福岡市に本社を構える株式会社ヌーラボが開発していて、国内外で170万人以上のユーザーが利用しているToDoツールです。これを読んでいる人の中にもユーザーがいるかもしれませんね。

Backlogトップページのキャプチャ

Backlog公式ページ

実は、 内田さんはそのBacklogの開発者です。2015年にヌーラボに入社されて、以来Backlogの開発一筋でやっているので、まさにToDoツール開発のプロフェッショナルですね。

ヌーラボで開発に取り組むかたわら、個人開発にも注力しており『ハウスToDo』以外にもダイエットサポートアプリの『DietViewer』や、意見取集アプリの『sugggesto』を世に送り出しています。

リクエストから実装が早いのに驚き!

内田さんとのお仕事をきっかけに『ハウスToDo』ユーザーになったので 「スマホ内で撮影した画像を背景に設定できないか?」とリクエストをしたところ、なんと翌日には対応してくれました。

この他、内田さん自身が良いと感じた機能をどんどん実装されていて、そのスピードに驚かされます。

本当にサービス開発が大好きで、本気で取り組まれている証拠でしょう。

『ハウスToDo』の基本的な使い方

内田さんの紹介はこれくらいにして、『ハウスToDo』の使い方を具体的に紹介していきます。画像付きなので参考にしながら操作してみてください。

アプリインストール&登録

使用しているスマホOSに応じて AndroidまたはiPhone用の『ハウスToDo』をインストールしましょう。

Androidアプリをダウンロードする

iPhoneアプリをダウンロードする

インストールが完了したらアプリを起動して「アカウントを作成」をタップしてください。続いてメールアドレスをパスワードを入力し、「アカウントを作成する」をタップしましょう。

解説画像その1


入力したメールアドレス宛に確認メッセージが届くので、記載されているURLをタップします。

するとメールアドレスの確認が完了するので、アプリに戻って「メール確認完了」をタップしましょう。

解説画像その2


これで『ハウスToDo』の登録は完了です!

新しいメンバーを追加

夫婦ともに上記の手順で『ハウスToDo』をインストール&登録したら、どちらかのアプリからメンバーの追加を行います。

画面右下のプラスマークをタップし、「メンバーの追加」に相手のメールアドレスを入力したら「追加」をタップしてください。

解説画像その3


これでメンバーの追加も完了!簡単ですね。

※メンバーが追加されていない場合は一度ログアウトし、ログインし直してください

ニックネーム・アイコン・テーマ・背景の変更

次にニックネームやアイコン、テーマ、背景を変えてみましょう。

ニックネームの変更方法

ToDo画面右下のアカウントマークをタップするとアカウントページに移動します。

そこで「ニックネームの変更」をタップし、好きなニックネームを入力したら「変更」をタップしましょう。

解説画像その4

アイコンを変更する

アカウントページで「アイコンの変更」をタップします。好きなアイコンをタップすれば変更完了です。

解説画像その5


「ギャラリーから選択」でフォルダ内画像を選択することもできます。

テーマを変更する

アカウントページを少し下にスワイプして「テーマ」をタップしてください。好きなテーマを選択したら「設定」をタップしましょう。

解説画像その6


選択できるテーマは 全部で8種類です。

解説画像その7


プレミアムプランにするとさらに豊富なテーマが選べるようになります。

背景を変更する

アカウントページを少し下にスワイプして「背景画像の設定」をタップします。次の「アプリ内の写真から選択」をタップしてください。

解説画像その9


「ギャラリーから選択」でフォルダ内画像を設定することもできます。

続いて好きな背景を選び、「設定」をタップするとToDoページの背景が変わります。

解説画像その10


このように設定内容を変更して、自分仕様の『ハウスToDo』にしてみてください。

タスクの作成

ニックネームなどを自分仕様に変更したら、いよいよタスクを作成して夫婦で共有していきましょう。

画面右下のプラスマークをタップするとタスク名の入力欄と各種ボタンが表示されます。

解説画像その11


では、各種ボタンについて解説します。

タスクの担当者を追加する

タップすると担当者を追加できます。自分か相手、2人で担当、もしくは担当者なしが選べるのでタスクに応じて担当分けをしましょう。

解説画像その12

タスクの期日を追加する

タップするとカレンダーで期日を追加できます。タスクの期日に設定したい日付をタップしましょう。

解説画像その13

タスクのカテゴリを追加する

タップするとタスクのカテゴリを追加できます。カテゴリごとにタスクを分類して分かりやすく整理しましょう。

解説画像その14


ちなみに無料版で使用できるカテゴリは5つまでとなっています。プレミアムプランにすると追加できるカテゴリ数は無制限です。

チェックリストを作成する

タップするとチェックリスト、いわゆるサブタスクを作成できます。タスクを細分化できるので、やり忘れを防げますね。

解説画像その15


チェックリストを追加したら右上の「作成」をタップしましょう。作成したタスクを確認すると、チェックリストがしっかりとありますね。後から追加することも可能です。

解説画像その16

タスクの通知を設定する

タップするとタスクの通知(リマインド)を設定できます。デフォルトの通知時間を選択するか、カスタムで独自に設定しましょう。

解説画像その17

タスクに繰り返し設定をする

タップするとタスクの繰り返し設定が行えます。定期的に発生するタスクの設定に便利ですね。毎日、毎週、平日、毎月、毎年のいずれかから選択しましょう。

解説画像その18
解説画像その19

カレンダー

カレンダーでは予定やタスクをカレンダー形式に表示でき、夫婦のスケジュール共有に役立ちます。

では、カレンダーから予定やタスクを追加してみましょう。

予定を追加する

カレンダーを開いたら、右下のプラスマークをタップしてから、「予定」をタップしましょう。

解説画像その20


予定のタイトル、参加者、日付、開始時間と終了時間、通知設定を追加できます。

さらに、予定のプライベート設定も可能です。

プライベート設定をオンにすると、予定は参加者にだけ表示されるようになります。

サプライズパーティなど、相手に気づかれたくない予定を入れるのに便利ですね。

解説画像その21

タスクを追加する

カレンダーを開いたら、右下のプラスマークをタップしてから、「TODO」をタップしましょう。

解説画像その22


タスクのタイトルや担当者など、必要な情報を入力して右上の「作成」をタップすれば完了です。

カレンダーを確認すると、予定もタスクもしっかり追加されていますね。

解説画像その23

メモ

メモは書き留めたおきたいことをメモしたり、撮影した写真やフォルダ内画像のテキストをAIによって文字起こしできる機能です。

このAI機能は非常に便利で、子供が学校から持ち帰ってきたプリントをメモとして残したりできます。

AI文字起こしをする

メモを開いたらプラスマークをタップし、「画像を読み込む」または「撮影して写真から読み込む」のどちらかをタップしましょう(今回は「画像を読み込む」をタップ)。

解説画像その24


あとはフォルダ内画像を選択するか、写真を撮影すれば『ハウスToDo』のAI機能が自動的に文字起こしをおこなってくれます。

ちなみにカシトモは新聞の懸賞に応募するのが好きなので、AI機能を使って応募条件などをメモで保存しています。

解説画像その25

元画像と文字起こし後のテキストを比較すると、 ほぼ確実にテキスト化されています。

文字起こし精度が高く、元画像も確認できるようになっているので非常に便利です。

『ハウスToDo』をこんな感じで活用してます

いかがですか?『ハウスToDo』を使えば夫婦やカップルのスケジュール共有が本当に捗ります。

ここで、カシトモが『ハウスToDo』をどのように活用しているか紹介するので、アプリを利用する際の参考にしてみてください。

仕事のスケジュール共有

カシトモは一緒に仕事をしているので、基本的には仕事のスケジュール共有として使っています。

個人的なスケジュール管理はGoogle for Todoを使い、夫婦でのスケジュール共有には『ハウスToDo』を使っている感じです。

全てのスケジュールを1つのツールで管理する方が効率的に思えますが、 個人的な仕事と共有すべき仕事、プライベートまで含めると2つのツールを使うのが最適という結論に達しました。

カシトモのように一緒に仕事をしている夫婦だけでなく、共働き夫婦にもおすすめです。

買い物リスト作成

日用品や調味料などの消耗品って、買い物に行ってもつい忘れてしまうことがありますよね。そこで、買い忘れ防止のために『ハウスToDo』を活用しています。

「買い物リスト」というタスクを作成して、担当者や期日は設定せずに、「あれ買っておかないと」と思い付いたものをチェックリストとして追加するだけです。

解説画像その26


思い付いたらこまめにリストに追加しておいて、買い物時に確認すれば買い忘れがほぼゼロになりました。

プチ交換日記

タスクの説明機能を使ってプチ交換日記も行っています。

解説画像その27


「日記」カテゴリを作成して、タイトル、担当者(日記を書いた人)、期日(日記を書いた日)を設定したタスクを作り、説明欄に日記を書くだけです。

また、テキストの編集機能が豊富なので表現豊かに日記を書くことができます。

夫婦でスケジュール共有してますか?

我が家は夫婦でライター業をやっているので、基本的に24時間365日一緒にいます。それでも強く感じるのが「夫婦のスケジュール共有って大切だなぁ」ということです。

常に一緒でも脳内まで共有しているわけでは無いので、

  • 「あれやっといてくれた?」
  • 「え、言われてない...」
  • 「うそ!絶対言った!」
  • 「いや本当に言われてない...」

なんてことは多々あります。

ケンカ、とまではいきませんが少しギスギスした雰囲気を生むことも。

限られた時間をできるだけ仲良く過ごしたいと日々考えているので、 日頃からスケジュール共有を徹底することは夫婦円満の秘訣です。

では、世の中の夫婦がどれくらいスケジュール共有を行なっているのかというと、マイナビの調査によれば56%の人が「してない」とのこと。

マイナビ調査のグラフ

出典:【ワンオペ防止】夫婦でタスクを共有してる?|マイナビ子育て

夫婦の在り方はそれぞれだと思いますが、「スケジュール共有しないとケンカになりませんか?」と心配になります。

一方で、「してる」と回答した人は下記のような意見から夫婦のスケジュール共有を行なっています。

共有している夫婦の意見

  • 共有しないと、やった、やらないの言い合いになってしまうから。
  • 共有しないと、誰もやらない家事などが発生するから。
  • タスクの共有をすることで、円滑な生活を楽しむことができます。

やっぱり、夫婦のスケジュール共有は大切ですよね。カシトモなりにそのメリットをまとめてみます。

夫婦でスケジュール共有をするメリット

  • やるべきことが明白になり計画を立てられる
  • 「言った、言わない」「やった、やらない」のいざこざがなくなる
  • 結果、ケンカの種が少なくなる
  • お互いの頑張りが見えるようになる
  • 自然と感謝し合える雰囲気ができる

もちろん、全てのタスクを共有・可視化するのは不可能です。

ただし 可能な限り、タスクを共有・可視化する方が夫婦として仲良くいられる時間は増えると思います。

まとめ

夫婦には何より「日頃からの対話」が大切だと思っています。しかし、24時間365日一緒にいるカシトモでも、対話のための時間が足りないことを痛感するくらいです。

一方が専業主婦(主夫)の生活スタイルや、共働き夫婦なら対話のための時間はさらに限られます。

夫婦の対話時間を少しでも確保し、より多くの接点を作るためにも『ハウスToDo』でスケジュール共有を始めてみてはいかがでしょうか?

『ハウスToDo』のダウンロードページはこちら!

-未分類
-,